工場外観

リネンサプライとはホテルや病院などで使用するリネン製品を
回収しクリーニング、再びお客様にお届けするサービスです。

リネンサプライとは

“リネン”とはシーツやタオルなど布製品の総称で“サプライ”とは供給や補充を意味します。主にホテルや病院などで使用しているシーツや枕カバー、タオル、浴衣などを回収しクリーニング、 1日~2日で清潔に仕上がったリネン製品を使用する施設へとお届けします。

リネンサプライサービスの仕組み

リネンサプライサービスの仕組み

クリックで拡大します。

お客様(ホテルや医療機関など)で日々必要となるリネン製品をお客様の現場のニーズに合わせてご提案を行い、沖縄綿久寝具が調査・調達し、お客様へ有償でお貸しします。



お客様施設で使用されたリネン製品を当社が回収しクリーニング、お客様のご要望のタイミングでお届けし、繰り返しご使用いただきます。



リネン製品も使用状況や経年によって汚れが落ちなかったり破損が生じたりしますので、使用できないと判断されるリネン製品は補修や新品と取り替えるなど、きめ細かくメンテナンスを実施します。




リネンサプライサービスによって設備投資やクリーニング、メンテナンス等の各種管理費用も抑えられ保管スペースも最小限に留める事ができ、また、品質の高いクリーニングが安定的に行われるため経営的に大きなメリットがあります。


ホテルや病院をはじめとして、介護施設、スポーツクラブ、健康ランド、ゴルフ場など、幅広い業態の施設がこのサービスを活用しています。

ホテル向けのリネンサプライ

ホテル向けのリネンサプライは客室用のシーツやタオル、ピローケース、浴衣やガウンをはじめ、レストランや宴会用で使用するテーブルクロスやナフキン、そしてホテルサービスの現場で着用するユニホームなど多岐に渡ります。



沖縄綿久寝具では先進の設備を整えたクリーニング工場と独自の運用ノウハウによる作業標準を設け、安定・洗練されたクリーニングシステムにより、清潔さはもちろん快適さや肌触りの良さを徹底的に追求した高品質なリネン製品をご提供しています。



ホテルを利用するお客様のお肌に直接触れたり、目に留まるリネン製品は非日常を演出するホテルサービスにおいて大変重要な要素であり、1枚1枚が常に美しく清潔に保たれている事は選ばれる為のホテルマネジメントに欠かせないものです。

病院・医療機関向けのリネンサプライ

衛生的である事が必須条件である病院や医療機関向けのリネンサプライは入院の際の病床で使用されるシーツやカバー、入院着をはじめ、医師や看護師をはじめとする医療従事者の白衣やユニホームなど、現代の先進医療において使用するリネンの種別は自ずと細分化され、消毒や殺菌の必要性からもそれぞれのリネン製品の取り扱いには専門的なノウハウが必要となります。


また、医療の現場に即したリネン製品のメンテナンスや在庫状況の把握なども欠かせません。


その他の施設のリネンサプライ

PAGE TOP